ハンドブック紹介

 

   太閤立志伝 ハンドブック(商品購入ページへのリンク)  


_
基本データと本書の構成

基本データ
初版発行 1992年7月15日
ページ数 192 定価 1860円
執筆 太田康介、与志田拓実、高田健太郎、蝦名雅人
イラスト モリコギト
総合評価 ★★★★
理解度 ・未プレイ
備考 ・本項では、1993年7月15日発行の第5版を参照している

本書の構成
見出し タイトル ページ 備考
目次 2 _
序章 太閤立志伝の世界 3~16 カラーグラビア、作品紹介
第一章 関白への道 17~48 秀吉の出世物語
名言・迷言集
第二章 出世心得帳 49~98 ゲームシステム紹介
第三章 合戦必勝講座 99~112 戦闘システム紹介
第四章 戦国群雄名鑑 129~184 登場人物、データ紹介
名言・迷言集
戦国アイテム総覧 185~191 アイテムデータ一覧
読物 113~119 _
コラム 各所 _
明智探偵事務所 120~123 Q&A集
名言・迷言集
藤吉郎よ、どこへ行く? 124~128 リプレイ
名言・迷言集
各種攻略情報 各所 _
*( )付きの「タイトル」は、目次に掲載されていないものを
  便宜的に本項で補ったものである
_
_
序章 太閤立志伝の世界

タイトル ページ 備考
3 _
4~5 桶狭間の戦い(カラーグラビア)
6~7 金ヶ崎の退き陣(カラーグラビア)
8~9 高松城の水攻め(カラーグラビア)
10~11 大坂城の栄華(カラーグラビア)
『太閤立志伝』とは 12~16 作品紹介
図表 14~15 戦国勢力事情
_
_
第一章 関白への道

タイトル ページ _ タイトル ページ
桶狭間前夜 18~22 長浜城主・羽柴秀吉 38~41
藤吉郎ここにあり 22~25 中国方面司令官 41~42
伝説の墨俣一夜城 25~30 兵糧攻め 42~45
金ヶ崎の退き陣 30~34 高松城攻め 45~46
近江攻略 35~37 中国大返し 47~48
_
_
第二章 出世心得帳

タイトル ページ 備考
49 _
出世栄達編 足軽頭―城主 50~73 城主になるまでの主命
秀吉奮闘編 城主―大名 74~82 城主以後の主命
天下制覇編 大名―関白 84~88 大名以降のコマンドについて
歴史イベント考証 95~98 歴史イベント紹介
_
_
第三章 合戦必勝講座

タイトル ページ 備考
99 _
合戦前夜の確認事項 100~101 戦闘の下準備について
合戦の基礎知識 102~105 基本データとコマンドの紹介
野戦のテクニック 106~107 _
城攻めのテクニック 108~109 _
城データ総覧 110~112 _
_
_
第四章 戦国群雄名鑑

タイトル ページ 備考
129 _
覇を競う戦国大名 130~133 登場大名紹介
秀吉と同時代の武将たち 133~143 親秀吉派の武将紹介
秀吉の好敵手 143~146 反秀吉派の武将紹介
乱を彩る名将たち 146~150 その他の武将紹介
剣術家と忍者 150~151 _
武将データ一覧 152~183 _
武将十傑 184 能力ランキング
_
_
読物

タイトル ページ 備考
名場面・秀吉の戦場 113~115 三木の合戦
備中高松城の合戦
賤ヶ岳の合戦
秀吉に見る人間関係学 116~119 秀吉と信長
秀吉と光秀
秀吉と勝家
_
_
コラム

タイトル ページ 備考
アイテム活用術 73 アイテムの活用法
辻斬りの極意 83 個人戦の仕様
戦国女太閤記 89 各大名家の姫の一部を紹介
商人との折衝法 94 商人との「友好度」について
_
_
総合評価 ★★★★

 ゲームのデータは非常に充実しており、各種の隠し要素も、しっかりと紹介されている。歴史面の紹介もそれなりにそろっており、リプレイも面白い。内容的には、非常に充実していると思われる。あえて欠点を挙げるとすれば、本作にはマイナーな武将が多く登場しているため、簡略なもので良いから全武将の略歴が欲しかったことくらいのものである。
_

 ページの最上段に戻る                             シリーズ一覧へ 
_