ハンドブック紹介

 

   維新の嵐 幕末志士伝 ハンドブック  


_
基本データ

初版発行 ・1998年7月14日
ページ数  160   定価  2200円
執筆 ・合田夏子
・鈴木典明
イラスト ・なし
総合評価 ★★
理解度 ・PC版クリア済み
参考文献 ・「志士FILE
・「ハイパーガイドブック
_
_
本書の構成

ページ タイトル 内容
2~3 ・目次 ・目次
・はじめに
3~12 巻頭 幕末志士列伝 ・主要人物紹介
13~50 第一章 維新回天之章 ・シナリオ、イベント解説
51~66 第二章 幕末指南之章 ・システム解説
67~112 第三章 天下図説之章 ・マップ紹介
113~128 第四章 組織総覧之章 ・潘、組織紹介
129~157 第五章 志士総覧之章 ・人物データ紹介
各所 コラム _
巻末 折込み ・幕末日本地図
・アイテム一覧
・説得対応表
・身分対応表
_
_
構成比率

内容 頁数 比率 主な構成要素
地勢・組織 58 36% 第三章第四章
シナリオ 28 17% 第一章
データ 28 17% 第五章
その他 16 10% _ 
システム 14 8% 第二章
グラビア 9 5% 巻頭
年表・用語 7 4% 第一章



●備考

 小数点未満は切り捨てたため、「比率」の合計は100%にならない。本稿では、マップ内の町や村を紹介する「第三章」と、藩や組織を紹介する「第四章」をひとまとめにしてしまっているが、「第三章」単独でも44ページと、本書のおよそ4分の1を占有している。ちなみに、「ハイパーガイドブック」では、町は本書と同じように細かく解説しているものの、村は図表化して1ページにまとめている。
_
__
総合評価 ★★

 ゲーム面の情報は割と充実している。特に、坂本編と土方編のイベントの分岐や、フリーキャラのイベントを紹介している点は大きい。一方、歴史面の情報は少なめであるが、坂本編と土方編のストーリーの流れをなぞるだけでも、それなりに歴史の流れを把握することができる。

 しかし、本書の内容の是非とは直接関係はないが、『維新の嵐ハンドブック』と比較すると、ページ数にして60ページ近く減少しているうえに値段は340円値上がりしているというのはいただけない。また、ページ数にして30ページ以上少ない「ハイパーガイドブック」に情報量で劣る面もあり、全体的にはイマイチという印象をぬぐうことができない。
_
_
 ページの最上段に戻る                             シリーズ一覧へ
_