ハンドブック紹介

 

   ヨーロッパ戦線 ハンドブック  


_
基本データと本書の構成

基本データ
初版発行 1992年4月25日
ページ数 192ページ 定価 1860円
執筆 遠山隆宏 太田康介 光栄出版部
イラスト 広井てつお
総合評価 ★★★★
理解度 ・未プレイ
・資料は「ハンドブック」、「スーパーガイドブック」
備考   

本書の構成
見出し タイトル ページ 項目数 内容
目次 2~3  
欧州の激戦 4~8  ― カラーグラビア
第一部 軍団長教書 9~36 8項目 シナリオ、コマンド紹介
第二部 軍事攻略大綱 37~92 8項目 戦闘システム、シナリオ攻略
第三部 戦場紳士録 93~112 1項目 指揮官、指導者、参謀紹介
第四部 欧州激戦史 113~140 2項目 歴史的背景の解説
第五部 実戦戦術編 141~156 5項目 各種テクニック
バトルレポート
Q&A
第六部 兵器白書 157~191 3項目 兵器データ
コラム 4項目 各種コラム
_
_
欧州の激戦

構成
タイトル ページ 内容(リンク先は各項の注目点)
欧州大戦の様相 4 ノルマンディの激闘
名将ロンメルの悲劇 5 ノルマンディのロンメル
ドイツ装甲師団の誕生 6~7 ドイツ戦車軍団 上、下
史上最大の戦車戦 8 クルスク大戦車戦
_
_
第一部 軍団長教書

構成
タイトル ページ 内容(リンク先は各項の注目点)
9  
欧州戦場図  10~16 ステージ紹介
開戦準備原則 17~19 メニューからゲーム開始までの手続き
軍団組織概要 20~23 編成のシステム
軍事データ解析学 24~27 各種パラメータ紹介
戦術命令要綱 28~31 各種コマンド紹介
補給理論序説 32~33 補給システム紹介
長期連戦之心得 34~36 キャンペーンモードのルールについて
_
_
第二部 軍事攻略大綱

構成
タイトル ページ 内容(リンク先は各項の注目点)
38   
軍事基礎攻略術 38~41 戦闘システム解説
防衛戦術範例 42~43 防戦テクニック
攻略 シナリオ1 44~51 シナリオ攻略、データ紹介
攻略 シナリオ2 52~59 シナリオ攻略、データ紹介
攻略 シナリオ3 60~67 シナリオ攻略、データ紹介
攻略 シナリオ4 68~75 シナリオ攻略、データ紹介
攻略 シナリオ5 76~83 シナリオ攻略、データ紹介
攻略 シナリオ6 84~91 シナリオ攻略、データ紹介
_
_
第三部 戦場紳士録

構成
タイトル ページ 内容(リンク先は各項の注目点)
93  
戦場紳士録 94~109 将軍紹介
最高司令官登場! 110~112 指導者、参謀紹介
_
_
第四章 欧州激戦史                           

構成
タイトル ページ 内容(リンク先は各項の注目点)
113  
第二次欧州大戦 114~116 大戦勃発までの世界(歴史背景)
116~120 フランス侵攻戦(歴史背景)
120~125 北アフリカ戦線(歴史背景)
125~129 クルスク機甲戦(歴史背景)
129~134 ノルマンディーの戦い(歴史背景)
134~135 バルジの戦い(歴史背景)
135~139 ベルリン攻防戦(歴史背景)
ヨーロッパ・アフリカ戦年表 138~139 関連年表
_
_
第五部 実戦戦術編

構成
タイトル ページ 内容(リンク先は各項の注目点)
141  
実戦式概論 142~145 戦闘テクニック集
軍事地勢学断章 146~147 戦闘マップ解説
オーバーロード作戦、始動す 148~153 バトルレポート(シナリオ4連合軍)
緊急対策症例集 154~155 燃料切れ対策
疲労対策
必勝対策
渡河対策
_
_
第六部 兵器白書

構成
タイトル ページ 内容(リンク先は各項の注目点)
157  
各種兵器総覧 158~159 歩兵(兵種解説)
160 機動歩兵、装甲歩兵(兵種解説)
161 工兵(兵種解説)
162 支援部隊(兵種解説)
163~164 砲兵(兵種解説)
165 自走砲(兵種解説)
166~167 戦車(兵種解説)
ヨーロッパ戦の戦車 168~187 登場車両紹介
兵器データ一覧 188~191 兵器のパラメータ一覧
_
_
コラム

構成
タイトル ページ 内容(リンク先は各項の注目点)
補給任務は大仕事 36 1人の兵士あたりの補給物資
支援爆撃機の活躍 92 「戦術爆撃」コマンドの歴史的背景
歴史の流れを見よ 140 歴史イベントの影響
武装SSとは? 156 武装SSの歴史的背景
_
_
総合評価★★★

 本書は、歴史的背景に関する情報が充実している。本作品に登場する将軍や兵器の紹介、各シナリオの歴史的背景などは、他の「ハンドブック」にも見られるテーマであるが、各シナリオの前後の出来事を補完し、作品のモチーフとなる歴史(この場合は「第二次世界大戦」)を1つの流れとして紹介するところまで行っている。この点は、高く評価することができる。

 一方、攻略情報は、マンドの解説を中心とした基礎的なものにとどまる。また、データ面の紹介は必要なものは抑えられており、兵器の能力ランキングなども掲載されている。これらも基本的に不備はなく、全体的には手堅い作りとなっている。
_

 ページの最上段に戻る                          単品作品一覧表へ
_