●注意事項

各項の「タイトル」と「右側の画像」がAmazonへのリンクとなっております。広告をブロックしている場合は「右側の画像」が表示されない可能性があるため、「タイトル」からのリンクをご利用ください。「詳細」のリンクは、各資料の紹介ページへのリンクです。

なお、下記より購入した商品が期待通りのものでなかったり、取引上の問題が生じたとしても当サイトでは一切責任を持つことができません。その点を理解した上でのご利用をお願いいたします。 
 
 
 タイトル  維新の嵐 幕末志士伝ハイパーガイドブック
 著者  フクザワ・エイジ監修  
 定価  1400円
 備考
_
PS版『幕末志士伝』の攻略本である。「ハンドブック」と比較するとページ数は30ほど少ないが、情報カードの紹介や土方編の新撰組の業務の詳細、「究極の隠し芸」の具体的な効果など、「ハンドブック」にない情報も多い。

ただし、『幕末志士伝』はPS版で追加されたイベントが少なくない。特に、フリーキャラで新撰組に入隊できるのはPS版だけであるため、それを期待してPC版をプレイすると落胆することになる。そうした意味において、本書はPC版の攻略には向かないと言える。

しかし、フリーキャラで新撰組に入隊できるというのは、PS版最大のウリとも言うべきものであるが、それに関したイベントの詳細が入隊から芹澤派粛清までしか掲載されておらず、後は概要しか記されていないというのは、本書の大きな問題点であるように思える。
_
 
 タイトル  ウイニングポスト4 ハイパーガイドブック
 著者   メインステイブル編
 定価   1500円
 備考
_
PS版の攻略本であるが、おおよその情報はPC版でも通用する。そのうえ、本書はシステムとデータの両方が掲載されているが、これは「ハンドブック」の上下巻の内容に等しいのである。

要するに、本書は「ハンドブック」2冊分の内容が1冊に詰め込まれていることになる。それでいて、本書の定価1500円は、「ハンドブック」2冊の合計3200円の半額以下である。この価格設定は、本書の価値を高めるとともに、「ハンドブック」の水増しぶりを考える良い材料になる。

ただし、ページ数の関係により、個々の情報は「ハンドブック」に及ばない点も多い。特に種牡馬と繁殖牝馬のデータが国内馬だけに限られている点は、大きな問題である。また、「ハンドブック」と同じく情報を出し惜しみしている部分もあり、今となっては、素直に続刊を購入した方が良いと思われる。
_ 
 
 タイトル  チンギスハーン ハイパーガイドブック
 著者   シブサワ・コウ監修   
 定価   1300円   
 備考
_
PS版『チンギスハーン』の攻略本である。ページ数は「ハンドブック」よりも50ページほど少ないが、各種システム面の情報については、こちらの方が詳細な場合も多い。ゲームの細かい部分まで把握したい場合は、むしろこちらの方が有用であるとさえ言える。

しかし、『チンギスハーン』はPC版とPS版の相違が多く、イベントやデータ面で細かい相違があるため、本書の内容を100%PC版に適用することはできない。例えばイベントにしても、本書78ページに掲載されている「トゥルイ誕生」はPC版では発生しなかったりするのである。
_
 
_
アソシエイトであることの表示

 「Amazon.co.jpアソシエイト」、または「懐古趣味者の墓標」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」_