ロイヤルブラッド2 ロイヤルブラッドII

 ハンドブック紹介

 

   ロイヤルブラッドⅡ ハンドブック  


基本データと本書の構成

基本データ
初版発行 1999年7月30日
ページ数 144ページ 価格 1800円
執筆 ねこはまなおう とうたく
イラスト 諏訪原寛幸
総合評価 ★★★
理解度 ・ゲームは何度かクリアしたが、数年以上前である
・クリアしたバージョンは「定番シリーズ」
・手持ちの資料は本書と「定番シリーズ」のマニュアル
備考 スタッフは目次に併記されている

本書の構成
見出し タイトル ページ 項目数 内容
目次  2  
Capter1 THE CONTINENT
of MIRADIA and
THE SIX NATIONS
3~32 9項目 ストーリー
国家紹介
Capter2 WAR and ADOMINISTRATIONS 33~64 4項目 ゲームシステム
Capter3 DATA and PROFILES 65~141 7項目 各種データ一覧
摂政に訊け! 142~143   Q&A
_
Capter1 THE CONTINENT of MIRADIA and THE SIX NATIONS

構成
タイトル ページ 内容(リンク先は各項の注目点)
3 4人の魔王
ロイヤルブラッドⅡの世界 4~5 ストーリー解説
ミラディア大陸 6~7 舞台紹介
ディナール王国 8~11 国家、人物、初期戦略紹介
神聖国家マイザリオン 12~15 国家、人物、初期戦略紹介
イルギ王国 16~19 国家、人物、初期戦略紹介
ディルガド王国 20~23 国家、人物、初期戦略紹介
シルティアン王国 24~27 国家、人物、初期戦略紹介
グリムザク帝国 28~31 国家、人物、初期戦略紹介
その他の勢力 32 国家、人物
_
Capter2 WAR and ADOMINISTRATIONS
構成
タイトル ページ 内容(リンク先は各項の注目点)
33 ドラゴンの目覚め
騎士と都市 34 騎士と都市(概要)
35 属性の意味
36 騎士の能力
37 人間(種族紹介
38 エルフ(種族紹介)
39 ドワーフ(種族紹介)
40 ハーフエルフ(種族紹介)
41 ダークエルフ(種族紹介)
42 レニダス(種族紹介)
43 モンスター(種族紹介)
44~45 職種と職業
都市建設 46~47 都市建設(災害データを含む)
48~53 施設ガイド大型施設を含む)
支配か?解放か? 54~55 支配か?解放か?(勢力図)
56~57 軍団編成の基本(行動力地形を含む)
58 野戦の極意
59 都市攻略の極意
60~61 目的別部隊編成法
62~64 探索の旅へ
_
_
Capter3 DATA and PROFILES
構成
タイトル ページ 内容(リンク先は各項の注目点)
65 騎士データについて(「騎士一覧」の概要)
騎士一覧 66~96 騎士のデータ、プロフィール紹介
アイテム一覧 97~109 アイテム紹介
魔法一覧 110~118 魔法紹介
スキル一覧 119~127 スキル紹介
職業一覧 128~134 職業ごとの習得魔法、スキル紹介
兵科一覧 135~136 兵科紹介
イベント一覧 137~141 イベント紹介
_
総合評価★★★

 前作のハンドブックに比べると、世界観関係の情報も乏しくなっており、通常のゲームの攻略本に近い体裁であるという印象を受ける。また、ゲーム内容の部分についても、探索ポイントの情報や、それに伴うアイテムの入手場所の情報がないのは、大きな問題点である。

 しかし、それを除けば、「ゲーム部分の」情報量は多く、ページ数が少ない割に情報は詰め込まれている。特に大型施設の一覧、武具の能力、スキルの能力と習得条件などは、ゲームの攻略に役立つと思われる。
_

 ページの最上段に戻る                           シリーズ一覧表へ
_