ゲーム内容

公式的なジャンルは「速くて、爆発的な戦車バトルゲーム」。本項では「3Dアクション」に分類する。
  
 
目標

20日以内に【プレイヤーのランクが軍曹(Sargeant)に到達】。数字にすればランク8、必要なポイントは8千である。ポイントは戦闘で敵にダメージを与える、星アイテムを取る、敵を撃破するなどで獲得することができる。
   
 
具体的な手法

戦闘は「征服」が良いと思う。これは二手に分かれて特定エリアに滞在した時間を競うものである。エリア内で激戦が繰り返されることになるため、遠方に留まれば攻撃されにくく、弱った敵も撃破しやすい。チーム戦ではあるが編成はランダムであるため、連絡を取り合う必要はないのも後腐れが無くて良い。

対戦で敗れた場合、全戦闘中の最初の数回は無料で復活することができる。それ以後は課金通貨のダイヤを使うか、10秒後に復活することになる。それ以外のペナルティはないが、その分驚くほど簡単に倒される。くじけずに割り切りたい。

左下の戦利品は1日1回だけ無料で行える。地雷を踏むまでアイテムを獲得し続けることができる。一定時間スタミナに相当する燃料無制限を引いたら撤退した方が良いと思う。なお、本作のアイテムは使い捨て、カスタマイズは全て時間制限がある。これが必要となる戦場ではいくつあっても足りず、必要ないくらい余裕であれば使う必要もないため、使いどころが難しい。よって執着する必要はない。
   
 
反省点

プレミアムの無料体験に加入すると、ランク2に相当する「兵士」になった時点でティア2のM60パットンを入手できるようである。課金が絡むため、万が一のことを考慮して手をつけなかったが、理論的には手早く強い戦車を入手する方法である。ただし、これで何かあっても当サイトでは責任を持てない。

軍曹に昇進という条件から、すぐに終わると思い最下級の戦車を強化し続けた。しかし、伍長だけで4ランクあるためになかなか終わらず、高ティアの戦車に買い替え、再強化することになった。本作は強化のリセットができないうえ、高ティアの戦車を入手したら低ティアの戦車を使う必要はないため、低ティアの戦車に資金をつぎ込むほど無駄になる。

動画を見ることでダイヤや燃料がもらえる。本作は動画が見られない状態で動画を見ると報酬がもらえる。これは早くから活用するべきであった。
 
 
総評

6日でクリア。ゲームとして楽しめたのは、操作感覚に慣れてからマッチングの戦力差がひどくなるまでの短期間であった。マッチングは階級で決まっていると思われるが、相手の大半が1ランク上の戦車で勝負にならない。背後を狙われると即死、逆にこちらが背後をとっても2割を削るのがやっとという状態がデフォルトとなり、ストレスがたまり続けた。

チュートリアルがすぐに終わるのは良い。しかし、ヘルプがどこにもない、あるいは見つけづらいため、各コマンドは実行しないとわからないものばかりであった。また、頻繁にネットワークが中断されて無効試合になった。にもかかわらず燃料は消費されるため、非常に理不尽であると感じられた。課金を勧める広告も多く、総合的にはストレスとなる要素が多いという印象が残った。
 
 
リンク

コインカム