ゲーム内容

公式的なジャンルは「本格戦略SLG」。本項では「拠点ゲー」に分類する。
  
 
目標

「30日以内にプレイヤーレベル50到達」。プレイヤーレベルはデイリークエストの達成報酬、施設のレベルアップ、メインクエストの達成で得られる経験値によって上昇する。今回は20日でクリアできた。プレイ中にレベル40に緩和された案件が登場していた。レベル40は12日で達成している。
   
 
具体的な手法

デイリー報酬の効率が良いため、その開放とすべての報酬の獲得を優先する。序盤はメイン任務がサクサクと進むこともあり、これを進めていけば良いように感じられるが、経験値が上がらないため、じきに手詰まりとなる。

一方建築はレベルの上昇に伴って経験値も上がっていくため、こちらをメインにした方が良い。加速アイテムは大目に入手でき、黄金による即時終了のコストも安めであるため、当日中にデイリーをすべて終わらせられるようにしておきたい。後はデイリーと建築を進めるだけで十分である。資源は石材が足りなくなるが、アイテムで十分に補えた。
   
 
反省点

レベル50が条件となる案件ではじめた直後にレベル40が条件となる案件が出てきた。今回は手を出すのが早かった。しかし、値上がりを待っていたら、そのまま案件が出てこなくなることも多々あったため、判断が難しい。少なくとも、案件を取り逃がさなかったこととポイントを獲得できたことで良しとする。

メインクエストでも経験値を得られる。しかし、その大半は戦闘に勝利しなくてはならない。ほかのプレイヤーを攻撃するのではなく、クエストとして用意された戦闘に勝てばよいというのは気が楽であるが、なかなか推奨戦闘力に届かず、届いても勝てない。経験値も少ないため、あまりこだわる必要はなかった。ちなみに、拠点占領数は40まで行ったが、それ以降は全く勝てなかった。

戦闘に勝つことを目的として武将を強化した。しかし、そもそも勝つ必要がないため、あまり意味はなかった。デイリークエストを達成するだけならば、低レベルのマップ上の敵を倒すだけでも事足りるためである。なお、部隊数が増えてもクエスト用の戦闘に投入できるのは1部隊だけである。よってレベルアップさせるとしても、主力部隊用の6人だけを育てればよいということになる。

なお、本作には武将の成長リセットの概念があり、城の左上にある回収所で資源を回収することができる。これにより、序盤にレアリティの低い武将を育成しても資源を回収してレアリティの高い武将の強化にまわせる。
 
 
総評

建築資源、加速アイテムは十分手に入る。黄金も貯まりやすく、加速の効率も良い。これらのことから、建築を即座に終わらせやすくスムースに進展させられる。これについては高く評価することができる。

一方、全体的に情報の表示は稚拙であると感じられた。全体的には文字とアイコンが小さい。城画面は施設と文字が背景に隠れてしまい、どこに何があるのかが分かりにくい。そのうえ、アイコンとの間隔が狭いために誤タップを誘発しやすい。また、兵士は減少すると自動で補充される。これは便利なシステムであるが、補充されなかったり、補充が中途半端であったりしたことがよくあった。最後まで原因はわからなかった。

征伐モードは戦闘もストーリーもスキップできず、移動もファジーなうえ、報酬も少ないため、やる気が出ない。とは言え、征伐モードは進める必要がなく、画面も慣れられる範疇であるため、全体的なプレイ感覚は良好である。
 
 
リンク

アプリインストール・ゲームアプリで無料で簡単にポイントが貯まる!楽しくポイ活するならモッピー