ゲーム内容

本項では「広告ゲー」に分類する。
  
 
目標

30日以内にレベル28に到達。レベルはステージのことである。ただし、経験値稼ぎ用のフリーマップが別にあり、一度クリアしないと本編が先に進まない。よって事実上5ステージが追加される。
   
 
具体的な手法

本作は日本語に対応していない。ステージがはじまったら、最初に「Repair」と表示されている施設をタップする。これで施設の生産がはじまる。Barnは輸送施設、Stationnは換金施設である。それぞれをタップすると生産物の回収と出荷が行われて収入となる。

点線部分をタップすると人員を配置し、各操作をオート化することができる。Barn、Stationn、Repairした施設をオート化することが当面の目標である。下にある施設ほど生産量は高くなる。それだけ収入を得られるということであるが、輸送量を上回ると回収することができずに貯まる一方となる。この事態を防ぐためにもBarnのレベルアップを最優先する。逆に言えば下の施設ほど生産量を増やす必要がないということでもある。

ステージごとの目標は上にあるクエストを攻略していくことである。一定数達成すると次のステージに進めるが、結局は大半をクリアしなくてはならない。施設のレベルアップが目標となる場合、レベルを上げると生産量が増えて輸送量を圧迫する。輸送量は上述の通りBarnを上げることで上昇するが、必要なコストは高く、レベルアップはままならない。

よって生産量に対して輸送量が微々たるものとなり、輸送量が少ないために収入は増えない。収入が増えないために輸送量を増やせず、輸送量が少ないため生産物は貯まる一方となる。ステージ10を超えたあたりから傾向は顕著となり、これ以上続けることはストレスにしかならないと判断したため、この案件は放棄することとした。
   
 
反省点

解決法は割り切って動画を見続けることである。左上には常に動画視聴によるボーナスが表示されている。特に輸送量1000倍は蒸気の問題点を一発で解決することができる。先に生産量増加を取り、次いで輸送量、最後に出荷量を取るのが適切と思われる。当初は動画視聴の恩恵が大きいことから動画を見ていたが、ゲームをプレイする時間よりも動画を視聴する時間の方が長くなった。

要はゲームに見せかけた動画の再生アプリなのである。これに気付くまでに時間がかかったことと、時間をかけたことで中止する踏ん切りがつかず、しばらくプレイを続けて時間を無駄にしたことは反省しなければならない。
 
 
総評

1日でレベル7まで行けた。しかし、レベル8と9は1日、レベル10は3日とクリアまでの時間がかかるようになった。レベル11まで来たが、1レベルにつき3日かかるとしてもレベル28までは51日かかる計算となる。実際にはレベルが上がるごとに想定以上の日数がかかると思われるが、いずれにしても30日で終えるのは不可能である。

レスポンス自体は割と良好で広告が勝手に挟まれることもない。プレイ感覚自体は良い。ゲームバランスは動画視聴を前提としているような作りで崩壊している。ゲーム開始時のロードはやや時間がかかる印象、メインステージとサブステージの切り替えにも時間がかかり、こちらは短い時間で切り替える回数が多いことからストレスを感じた。
 
 
リンク

ポイントサイトのポイントインカム