戦国夢幻

 

   シナリオ4 本能寺の変 1582年6月  


 
●初期浪人
氏名 読み 登場城 地域 身分 戦闘 内政 外交 謀略
朝倉景氏 あさくら・かげうじ 一乗谷城 北陸 宿老
朝倉景綱 あさくら・かげつな 一乗谷城 北陸 宿老
朝倉景盛 あさくら・かげもり 一乗谷城 北陸 宿老
荒木村重 あらき・むらしげ 有岡城 近畿 部将
安養寺氏種 あんようじ・うじたね 小谷城 近畿 地侍
飯田覚兵衛 いいだ・かくべえ 清州城 中部 地侍
石橋義忠 いしばし・よしただ 長島寺 中部 地侍
一条兼定 いちじょう・かねさだ 中村城 四国 与力
一条康政 いちじょう・やすまさ 中村城 四国 部将
伊東祐兵 いとう・すけたか 堺城 近畿 宿老
 _
氏名 読み 登場城 地域 身分 戦闘 内政 外交 謀略
伊東義祐 いとう・よしすけ 堺城 近畿 宿老
稲富祐直 いなどめ・すけなお 建部山城 近畿 与力
今井宗久 いまい・そうきゅう 二条城 近畿 地侍
今井宗薫 いまい・そうくん 二条城 近畿 地侍
今川氏真 いまがわ・うじざね 二条城 近畿 宿老
浦上景行 うらがみ・かげゆき 岡山城 中国 馬廻
江間信盛 えま・のぶもり 上原城 東海 地侍
太田垣輝延 おおたがき・てるのぶ 竹田城 中国 部将
小笠原貞種 おがさわら・さだたね 春日山城 北陸 地侍
岡本周登 おかもと・しゅうとう 姫路城 近畿 家老
 _
氏名 読み 登場城 地域 身分 戦闘 内政 外交 謀略
織田有楽斎 おだ・うらくさい 堺城 近畿 宿老
狩野宣久 かのう・のぶひさ 富山城 北陸 部将
願得寺兼俊 がんとくじ・けんしゅん 金沢城 北陸 家老
喜多野柏阿 きたの・はくあ 姫路城 近畿 宿老
京極高次 きょうごく・たかつぐ 二条城 近畿 部将
栗田永寿 くりた・えいじゅ 海津城 甲信 部将
香西元成 こうざい・もとなり 二条城 近畿 重臣
後藤又兵衛 ごとう・またべえ 姫路城 近畿 地侍
近衛前久 このえ・さきひさ 二条城 近畿 宿老
小堀政次 こぼり・まさつぐ 小谷城 近畿 組頭
 _
氏名 読み 登場城 地域 身分 戦闘 内政 外交 謀略
小宮山昌照 こみやま・まさてる 躑躅ヶ崎館 甲信 地侍
佐々木巌流 ささき・がんりゅう 姫路城 近畿 剣豪
佐藤秀方 さとう・ひでかた 郡上八幡城 中部 馬廻
山本寺定長 さんぽんじ・さだなが 海津城 甲信 宿老
塩屋秋貞 しおや・あきさだ 富山城 北陸 地侍
七里頼周 しちり・よりちか 金沢城 北陸 家老
下曽根信辰 しもそね・のぶたつ 小諸城 甲信 組頭
進藤賢盛 しんどう・かたもり 安土城 近畿 部将
神保長国 じんぼう・ながくに 富山城 北陸 宿老
神保長城 じんぼう・ながなり 富山城 北陸 宿老
 _
氏名 読み 登場城 地域 身分 戦闘 内政 外交 謀略
神保長住 じんぼう・ながずみ 富山城 北陸 宿老
神保覚広 じんぼう・よしひろ 富山城 北陸 家老
田結庄光保 たいのしょう・みつやす 竹田城 中国 奉行
高橋景業 たかはし・かげあきら 一乗谷城 北陸 馬廻
建部寿徳 たけべ・じゅとく 安土城 近畿 部将
田公豊高 たこう・とよたか 鳥取城 中国 部将
多胡宇右衛門 たこ・うえもん 一乗谷城 北陸 地侍
土橋重治 つちばし・しげはる 堺城 近畿 地侍
寺島信鎮 てらしま・のぶしげ 富山城 北陸 重臣
中村忠滋 なかむら・ただしげ 姫路城 近畿 組頭
 _
氏名 読み 登場城 地域 身分 戦闘 内政 外交 謀略
難波泰興 なんば・やすおき 姫路城 近畿 家老
沼田統兼 ぬまた・むねかね 朽木城 近畿 与力
畠山高政 はたけやま・たかまさ 伊丹城 近畿 組頭
服部友定 はっとり・ともさだ 郡上八幡城 中部 組頭
馬場頼周 ばば・よりちか 二条城 近畿 組頭
原昌弘 はら・まさひろ 躑躅ヶ崎館 甲信 組頭
半田吉就 はんだ・よしなり 大野城 北陸 馬廻
久安職種 ひさやす・もとたね 姫路城 近畿 家老
宝蔵院胤栄 ほうぞういん・いんえい 多聞山城 近畿 剣豪
細川昭元 ほそかわ・あきもと 二条城 近畿 家老
 _
氏名 読み 登場城 地域 身分 戦闘 内政 外交 謀略
本庄秀綱 ほんじょう・ひでつな 厩橋城 関東 家老
前田玄以 まえだ・げんい 二条城 近畿 組頭
松井友閑 まつい・ゆうかん 堺城 近畿 奉行
水越職勝 みずこし・もとかつ 富山城 北陸 重臣
三好政勝 みよし・まさかつ 有岡城 近畿 地侍
三好政康 みよし・まさやす 堺城 近畿 宿老
毛利長秀 もうり・ながひで 堺城 近畿 馬廻
百地三太夫 ももち・さんだゆう 日野城 近畿 忍者
八木豊信 やぎ・とよのぶ 竹田城 中国 奉行
屋代政国 やしろ・まさくに 海津城 甲信 地侍
 _
氏名 読み 登場城 地域 身分 戦闘 内政 外交 謀略
山名豊国 やまな・とよくに 有岡城 近畿 宿老
遊佐信教 ゆさ・のぶのり 伊丹城 近畿 組頭
六角義賢 ろっかく・よしかた 日野城 近畿 宿老
六角義治 ろっかく・よしはる 安土城 近畿 宿老


●総評

 初期浪人の総数は74人におよび、シナリオ3の2.5倍近くに増えている。しかし、「B」以上の能力を持つ武将は23人に過ぎない。さらにシナリオ3以前から浪人として登場している武将(今井宗久、近衛前久、百地三太夫の3人。なお、朝山日乗はシナリオ4とシナリオ5には登場しない)を除くと、注目するべき武将は20人となる。

 さらに、この20人のうち、2人は「剣豪」(佐々木巌流、宝蔵院胤栄)であり、直接的な戦力とはならない。残る18人のうち、稲富祐直、山本寺定長、七里頼周、本庄秀綱、三好政康らは、身分と「戦闘」が高く、即戦力となる。戦闘要員のいない勢力でプレイする場合は、彼らを積極的に登用したい。

 また、松井友閑は身分が「奉行」であるため、必要な知行と身分のバランスが良く、「内政」と「外交」が高い。残る武将は、身分の低い戦闘要員や身分の高い内政要員が多い。前者はともかく、後者に高い知行を約束するくらいであれば、その知行を戦闘要員に回した方が良い。


 ページの最上段に戻る
_