戦国夢幻

 

   シナリオ5 関ヶ原前夜 1598年8月  


●織田家(5回) 
武将名 読み 身分 知行 戦闘 内政 外交 謀略
竹中重門 たけなか・しげかど 組頭 0.5万石
●筒井家(5回) 
武将名 読み 身分 知行 戦闘 内政 外交 謀略
寺沢広高 てらさわ・ひろたか 組頭 0.5万石
亀井茲矩 かめい・これのり 組頭 0.5万石
●丹羽家(5回) 
武将名 読み 身分 知行 戦闘 内政 外交 謀略
上田重安 うえだ・しげやす 重臣 3.3万石 B
木下勝俊 きのした・かつとし 組頭 0.5万石 B
●結城家(5回) 
武将名 読み 身分 知行 戦闘 内政 外交 謀略
結城秀康 ゆうき・ひでやす 家老 7.5万石
松田康郷 まつだ・やすさと 部将 1.0万石
水谷勝俊 みずたに・かつとし 部将 1.0万石
●蒲生家(4回) 
武将名 読み 身分 知行 戦闘 内政 外交 謀略
皆川広照 みながわ・ひろてる 組頭 0.5万石
●佐竹家(4回) 
武将名 読み 身分 知行 戦闘 内政 外交 謀略
車斯忠 くるま・つなただ 重臣 3.3万石
小貫頼久 おぬき・よりひさ 重臣 3.3万石
真壁氏幹 まかべ・うじもと 重臣 3.3万石
梶原政景 かじわら・まさかげ 部将 1.0万石
多賀谷重経 たがや・しげつね 馬廻 0.3万石
梅津政景 うめづ・まさかげ 地侍 0.1万石
●立花家(4回) 
武将名 読み 身分 知行 戦闘 内政 外交 謀略
立花宗茂 たちばな・むねしげ 家老 7.5万石
高橋直次 たかはし・なおつぐ 奉行 5.0万石
筑紫惟門 ちくし・これかど 組頭 0.5万石
吉弘統幸 よしひろ・むねゆき 馬廻 0.3万石
●細川家(4回) 
武将名 読み 身分 知行 戦闘 内政 外交 謀略
細川幽斎 ほそかわ・ゆうさい 家老 7.5万石 B
細川忠興 ほそかわ・ただおき 奉行 5.0万石
●加藤家(3回) 
武将名 読み 身分 知行 戦闘 内政 外交 謀略
加藤清正 かとう・きよまさ 家老 7.5万石
加藤正方 かとう・まさかた 重臣 3.3万石 B
飯田覚兵衛 いいだ・かくべえ 部将 1.0万石
森本儀太夫 もりもと・ぎだゆう 部将 1.0万石
●小西家(3回) 
武将名 読み 身分 知行 戦闘 内政 外交 謀略
小西行長 こにし・ゆきなが 家老 7.5万石 B
犬童頼安 いんどう・よりやす 与力 2.0万石
岡本頼氏 おかもと・よりうじ 部将 1.0万石
犬童頼兄 いんどう・よりもり 馬廻 0.3万石
丸目長恵 まるめ・ながよし 剣豪 0.1万石
●高橋家(3回) 
武将名 読み 身分 知行 戦闘 内政 外交 謀略
秋月種長 あきづき・たねなが 組頭 0.5万石
●森家(3回) 
武将名 読み 身分 知行 戦闘 内政 外交 謀略
関一政 せき・かずまさ 馬廻 0.3万石

●総評

 滅びやすい勢力は多いが、注目するべき武将のいる勢力は、結城家、佐竹家、立花家、細川家、加藤家、小西家の6家に過ぎない。このうち3勢力(立花家、加藤家、小西家)が九州、2勢力(結城家、佐竹家)が関東に集中している。

 佐竹家は「重臣」で「戦闘」が「A」の真壁氏幹が即戦力となり、他にも能力に「A」を持つ武将が2人いるため、全くの無駄足になる可能性は低い。滅亡回数も多めであり、このシナリオでは最も「ハイエナ作戦」の標的とする価値のある勢力であると思われる。

 結城家は「主君」の結城秀康を登用できるかどうかが全てである。戦闘が「A」の松田康郷は育てれば役に立ちそうであるが、ゲームスタート時の年が没年であるため、長生きは望めない。

 加藤家は「主君」の加藤清正が極めて優秀であり、加藤正方も内政要員として役に立つ。また、残りの2人の武将も能力自体は高いため、育てれば戦力として期待できる。しかし、ゲーム序盤で「戦闘」が「D」の加藤正方に3万3千石の知行を約束するくらいならば、戦闘要員に知行をまわした方が良いと思われる。

 立花家と細川家は、それぞれ身分と能力の高い武将が2人いる。そのいずれかだけでも確保できれば、いずれも優秀な人材として活躍してくれる。小西家は、この中では小粒である。主君の小西行長よりも「与力」で「戦闘」と「謀略」の高い犬童頼安や「剣豪」の丸目長恵の方が利用価値が高いと思われる。


 ページの最上段に戻る
_